Archive for the ‘フィットネス’ Category

 イージーヨー利用者の声

イージーヨーは、自家製ヨーグルトをだれでも簡単に作ることができる手作りヨーグルトキットです。

 

イージーヨーはニュージーランドで開発され、以来世界の30の国で販売実績を培ってきた商品ですが、日本ではまだあまり知られていない商品だと言っていいと思います。そのため、ちょっとどんなものか分かりにくいということで買うのをためらっているような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そういった思いをお持ちの方のため、イージーヨーについて寄せられている利用者の声についていくつか見てみたいと思います。

 

 

イージーヨー 利用者の声 30代・男性

 

最近腹回りの脂肪が気になってきていたこともあって、イージーヨーで健康管理をしようと思って購入。できたヨーグルトはすごく濃厚でおいしかったために今ではすっかり気に入ってしまってます。

 

自分は料理が苦手なので、手作りヨーグルトは手間がかかって難しいかなと思ったんですが、サイトにあった説明通り水とお湯だけで手軽に作れました。料理苦手な方にもおすすめです。

 

 

●イージーヨー 利用者の声 40代・女性

 

イージーヨーは味にいろいろなバリエーションがあるので、おやつ感覚で食べたりしています。専用容器を使うんですが、これがちょっと大きくて場所を取ります。ただ、ヨーグルトは簡単にできるので全体としてはいい買い物だったと思ってます。

 

 

●イージーヨー 利用者の声 30代・女性

 

手軽にヨーグルトが作れるので、子供といっしょになって作るのを楽しんでいます。うちの子供は牛乳が嫌いなのですが、イージーヨーで作ったヨーグルトはおいしいようで問題なく食べてくれます。味もバリエーションがいっぱいあるので飽きにくいと思いますよ。

 

 

●イージーヨー 利用者の声 30代・女性

 

ヨーグルト製作用の専用容器が思ったよりも大きくて、最初見たときにはちょっと驚きましたが、使っているうちにこんなものかと思うようになりました。いろんな味があるんですが私はバニラっぽい味のが好きです。

 

 

イージーヨーについて寄せられた利用者の声を見てきました。とにかく簡単で味の種類がたくさんあるというところに評価が集まっているようですね。

 

イージーヨーを使って、おいしい自家製ヨーグルトを手作りしてみませんか?

 日本人の疲れを解決する抗疲労プロジェクト

多くの日本人が、慢性的に疲れを蓄積した状態にあります。

物事をなし得た後の達成感は、疲労感を軽減させます。

ですが、疲労そのものは、自分がやった作業に比例して、蓄積されていくのです。

 

ですから、疲れたという感覚がないうちに疲労がどんどんたまっていき、過労死するケースが非常に多いのです。

 

つまり、疲労というものを、主観ではなく客観的に計り、それを解決するための方策が必要となってくるのです。

 

このことについて研究し、実現化に向けて活動しているのが、抗疲労食薬開発プロジェクト、通称抗疲労プロジェクトです。

30億もの予算を立てて始まりました。

 

ごまかしではなく、根本から日本人の疲労を回復すべく、今も研究が続けられています。

薬のみならず、食品の分野でも開発が進んでいます。

 

抗疲労プロジェクトが具体的にどのようなことを目指しているのかというと、目には見えない疲労というものを、数値という目に見える形に表そうということなのです。

そして、疲労の数値化にとどまらず、疲労を確実に解消するための、薬や特定保健用食品を開発しようというのです。

 

この抗疲労プロジェクトに参加しているのは、どのような企業や団体なのでしょう。

 

まずは日本では名の知れた製薬企業や化学企業から9社。

そして食品企業7社に総合商社2社、合わせて18社が参加しています。

 

さらに、自治体からは大阪市が参加。

大阪市は、健康予防医療産業振興プロジェクトを進めているため、この抗疲労プロジェクトにも参加しているのです。

 

そして、専門的な研究を行う機関としては大学が挙げられますが、抗疲労プロジェクトには大阪市立大学など5大学が参加しています。

 

抗疲労プロジェクトでは、6つの疲労回復効果がある成分を発見。

これらの成分には、抗酸化物質であることがほとんどでした。

そして6つの成分のうち、最も抗酸化作用が強く、高い疲労回復効果を発揮するとわかったのが、鳥の胸の筋肉に存在するイミダペプチドという成分でした。

 

今ではこのイミダペプチドを、ドリンク状やサプリメント状にして、商品化するところにまで至っています。

 

抗疲労プロジェクトは実際に、日本人の疲れを解決する方法を生み出したのです。

そしてこれからも、様々な研究結果の応用を目指していくのです。

 

今後の、抗疲労プロジェクトからの発表も気になりますね。

 キャラバンコーヒーのフレーバーコーヒーをご紹介

キャラバンコーヒーには、豊富な種類のコーヒー豆が販売されています。

モカ、キリマンジャロ、コロンビアといったよく聞く名前の豆から、オリジナルブレンドなどキャラバンコーヒー独自のものまで…。

 

だいたいは、豆の状態か挽いたものを袋で買う、というタイプなのですが、ドリップパックになったものもたくさんあります。

 

ドリップパックの魅力は、何といってもそのお手軽さ。

お湯さえ用意すれば、カップにセットして注ぐだけ。

忙しい時にはうれしいですよね。

 

キャラバンコーヒーは、ドリップパックタイプのものも、とてもおいしく作られています。

そして、ドリップパックにしかない味もあるのです。

 

ここでは、キャラバンコーヒー・ドリップパックの「フレーバーキャフェ・ラ・マドモアゼルチョコレートオレンジ」という商品をご紹介します。

 

ケーキなどでは、チョコレートとオレンジは相性ばっちりで、よく組み合わせてありますね。

 

でも、コーヒーと一緒になると、どのような味になるのでしょうか。

 

このフレーバーキャフェ・ラ・マドモアゼルチョコレートオレンジは、チョコレートの濃厚な甘さと、オレンジのさわやかな香りが一体となって、どこかフレッシュさを感じるコーヒーとなっています。

 

フレーバーキャフェ・ラ・マドモアゼルチョコレートオレンジのフレーバーには、フランス・ニナス社の完全にナチュラルなアロマを使用。

だから、こんなにも香りが良いのですね。

 

ちなみに、キャラバンコーヒーは、このニナス社の紅茶も販売しています。

それで共同開発した、というわけなのでしょうね。

 

コーヒー通の方であれば、「フレーバーコーヒーなんて」と思うかもしれませんが、たまには気分を変えて、こんな楽しいコーヒーを味わってみるのもいいと思いますよ。

 

コーヒーはちょっと苦手、という方も、もしかしたらこのフレーバーキャフェ・ラ・マドモアゼルチョコレートオレンジなら、甘く感じられて美味しいと思うかもしれません。

 

コーヒー好きの人も、そうでない人にも試してみてほしい、キャラバンコーヒーの一品です。

 クラミジアという性感染症を知っていますか

クラミジアという性感染症をご存じでしょうか。日本のクラミジア感染者は100万人を超えるとされ、国内で感染者数が最も多い性感染症とされています。

 

原因になるのはクラミジア・トラコマチスと呼ばれる微生物ですが、感染しても自覚症状に乏しいことが多いため、感染したことに気づかず保菌しつづけ、そのままパートナーにうつしてしまうというような場合も多くあります。

 

クラミジアは、感染者との粘膜同士の接触や、精液、腟分泌液を介して感染します。

 

クラミジアが怖いのは、クラミジアに感染していると他の性感染症にかかりやすくなってしまうという点です。たとえばエイズウイルスでは、感染が3倍~5倍にもなります。さらにクラミジアは自覚症状が乏しく感染に気づきにくいため治療をせず放置するケースが多く、症状が進行して不妊症になってしまったりもします。

 

特に女性の場合、クラミジアに感染しても自覚症状をまったく感じないことが多いために治療を受ける機会が減るという問題があります。クラミジアは進行すると卵管炎を起こして不妊になったり、子宮外妊娠を起こしたりする危険があります。感染状態でお産をすると赤ちゃんが結膜炎になったり肺炎を起こしたりする危険性も高まります。

 

自覚症状がないので難しいかもしれませんが、クラミジア感染が疑われる場合にはきちんと検査を受けることが大事です。妊婦の場合は、妊婦検診を受けることで出産時の母子感染を防ぐことができます。検査で早期に見つかれば治療もしやすいですし、なによりパートナーにうつさずにすむという利点があります。