サジージュースは不妊治療に効くのか

不妊治療の一環に、サジージュースって使えるんでしょうか。

ちょっと疑問ですよね。

 

正直言って、サジージュースは不妊の治癒効果はなさそうです。

でも、100%サジージュースは不妊を治せないとも言い切れないのも事実なんですよ。

 

どういう事かというと、

サジージュースが医薬品じゃないことがまず挙げられます。

薬じゃなくて、サジージュースは本当にジュースです。

そのため、効きめがあるとか断言できないわけです。

 

ですが、果実・サジーが体のコンディションをUPさせてくれるのは、

古くから知られている話です。

 

冷え性など不妊の理由とされるものは多々ありますが、

体の調子を整えるのが、最も重要ですよね。

 

サジージュースを飲めば、

果実・サジーの持つ力をそっくり摂取できちゃいます。

なので、サジージュースを継続して飲んでいけば、

体調を良くできるし、しかもキープできるわけですね。

 

体が健康になると、ホルモンバランスも調整されるので、

不妊治療にもなるとされているんです。

 

 

…にしても、サジーがこんなにすごい力を実に蓄えているのは

不思議ですよね。

 

その秘密は、サジーの生育環境にあるんですよ。

植物が育つには厳しすぎる自然が、サジーを取り巻いています。

それでサジーには、そんな環境で生命をつなぐために欠かせないものが

たくさん詰め込まれているわけです。

 

サジーの周りは、海岸に近い砂丘みたいだそうです。

海が近いので、砂丘ももちろん塩分が高くなっているんです。

普通の植物だと、塩分のせいで成長できませんが、

サジーは高い塩分にも負けずに実を生らせるんですよ。

 

また、季節ごとの大きな気温差にもサジーは負けないんです。

冬は-50℃、そして暑いときは45℃と、100℃近い差を物ともしません。

酸素濃度が低く、紫外線が降り注ぐ高地に生えていても、

1年にたった300mlしか雨が降らない広漠とした地域でも、サジーは命をつなぐんです。

 

これほど条件のひどい場所でも生き延びるサジー。

その生命力をもらって、

不妊治療のためにも体を最善の状態にコントロールしておきませんか。

Comments are closed.